「知らんけどね。」

ツヤのある髪、きれいな爪…
さてどの栄養素できている?

ゆき

ねえねえ、このInstagram見て!

なつ

最近人気が急上昇のセレブアイドル…
とにかく髪の毛がツヤッツヤね。

ゆき

さすがお目が高い。この人、美髪の神っていわれて、シャンプーや美容室のCMやメディアで引っ張りだこなんだよね。Instagram毎日チェックしちゃうわ〜

なつ

(不自然なほどの髪のツヤめきは、フォトショップで加工されているだけでは…?)

ゆき

私もツヤのある髪を手に入れたいなぁ〜。
結構がんばってるんだけど、すぐにパサパサになっちゃう。

なつ

でも、どうせ高いシャンプーやトリートメントにお金をたっぷり使っているんでしょう。

ゆき

そりゃあね!美への投資は、人生の楽しみだからね。
でも美容室に行かなくても、髪のためにできることがあればいいのに、って思う。

なつ

それは確かに知りたいかも。お金と手間をかけずに、生活の中でできるヘアケアがあればいいってことよね…。

ゆき

その調査スキルを使って、どーんと調べてちょうだい!私のために!

登場人物
ゆき
美容と健康情報が大好きな会社員。
新しいものに飛びつきがちだが、たいてい3日坊主。
スイーツ、パン、パスタと演劇、ドラマが好き。
なつ
分からないことは調べたいライター。
いつも取材に飛び回っている。
お酒と旅行とファッションが好き。

髪の毛は、栄養バランスの成績表です。ヘアケア製品などで外部からお手入れをすることも、もちろん無駄ではありませんが、食事に気を配れば髪ダメージが多少改善できるかもしれません。

なつ

それはいい情報!
だってヘアケア製品って、こだわり始めたら、結構なお値段がするのよね…。

髪は何でできているか

髪の毛はタンパク質でできています。「ケラチン」をご存じでしょうか。ケラチンは肌の角質層をつくっているタンパク質の一種で、実に18種類ものアミノ酸が集まって形成されている、髪の原材料です。

爪も同様にタンパク質でできています。髪の毛にコシがない、昔よりやせ細ってきた…という方は、爪を見てください。ヒビが入ったり、割れやすかったり、波打ってはいませんか?

髪と爪は無意味に伸びているのではありません。伸びるためには相応のエネルギーが使われていますし、原材料が不足していれば、不健康なまま伸びてしまいます。

髪が伸びるのは、デトックス力によるもの

私たちの身体は、体内に入ってきた有害物質を体外に押し出す力を持っています。花粉が入れば鼻水やくしゃみ、涙などで外に出し、虫に刺されて毒成分が入ってきたら、一時的な腫れや膿などで排出します。

体内に滞留した不要物は、基本的には尿や大便、汗として体外に出されますが、これが一般的にデトックスと呼ばれる力です。

髪や爪にも、体内に吸収された有害物質や老廃物をデトックスする機能があることをご存じでしょうか。何気なくパチンと切って捨てる爪には、実は老廃物が含まれているのです。そして髪や爪が老廃物を徐々に排出し、そこから強く健康的に伸びていくためには、その原材料となるタンパク質が必要不可欠です。

ゆき

へえ!知らなかった。確かに、毛髪で薬物検査をするくらいだから、体内の何かが髪から排出されているってことよね。

なつ

サスペンスドラマの見すぎじゃない!?

お肉だけじゃない、バランスよく食べたいタンパク質

髪や爪の老化を防ぐには、シスチンやメチオニンといった、ケラチン合成に役立つアミノ酸が含まれる食材をバランスよく食べる必要があります。

アミノ酸はタンパク質の材料です。食事で摂ったタンパク質はそのままでは吸収されません。体内で一度アミノ酸に分解され、吸収後に再度タンパク質として合成されるのです。

シスチンを多く含む食材・・・小麦・大豆・貝柱・鶏肉・ニシン・煮干しなど
メチオニンを多く含む食材・・・牛乳・鶏肉・サバ・鰹節など

タンパク質を含む食材は他にも多数ありますから、肉類・魚介類・豆類・穀類をバランスよく食べていれば、そうそうタンパク質不足になることはありません。

髪と爪の状態は、自分の栄養バランスの成績表だと思ってみましょう。「最近、爪が割れやすい」「急に髪量が減ったし、ツヤもない」という方は、ここ数カ月の食生活が乱れているのではないでしょうか。

タンパク質と同じくらい大切なミネラル

髪と爪に必要なのは、タンパク質だけではありません。ミネラルも大切な原料となります。たとえば「亜鉛」は、タンパク質のエネルギー代謝を補助し、ケラチンの生成を助ける役目を持っています。

また「ケイ素」は、コラーゲンの結束を強め働きをしています。髪ツヤがなく、枝毛・切れ毛に悩む方は、ケイ素が不足しているのかも知れません。

ミネラルは髪や爪のためだけではなく、生命維持に必要な栄養素。ミネラルはストレスでも失われてしまいます。食事に気を配り、不足分はサプリメントで補いつつ、メンタル不調も予防しましょう。いくら髪や爪が美しくても、心身の基盤が不健康では、意味がないからです。

ゆき

ヘアケア製品にお金をかけるだけじゃなく、食生活も重要ってことね!

教えて先生!

小西康弘Yasuhiro Konishi

医療法人全人会 理事長 / 小西統合医療内科 院長

2013年より 小西統合医療内科 院長 総合内科専門医 / 医学博士

なつ

先生、女性はタンパク質とミネラルの両方が不足しがちだと聞いています。日常の中で、何に気を付ければよいでしょうか?

せんせー

一番大切なのは、タンパク質やミネラルを含んだ食事をバランスよく摂ることでしょう。それはいわずもがなの大前提としても、それだけで十分かというと、そうではないようです。

きちんと食事に気を付けている方でも、血液検査をしてみるとタンパク質が驚くほど低い人がいます。ミネラルの検査でも、身体のミネラルバランスが驚くほど崩れている人もいます。いくつかの原因が考えられますが、そのひとつに、せっかくのバランスよい食事でも、腸で栄養を吸収できていないケースがあるんです。

腸というのは、身体に必要な栄養素を吸収し、不必要な毒素を解毒して便として排出してくれるところです。腸のバランスが崩れると、必要な栄養素が吸収できなくなり、不必要な有害物質が体中に入り込んでくるということになりかねません。
このサイトの読者のように健康に関心の高い方は、サプリメントを自分で買って飲んでおられるかもしれませんが、「ちゃんと吸収できているか?」という立場から見直してみるのもいいかと思いますよ。

人気記事

新着記事