自己治癒力とは

「自己治癒力」という言葉を聞いたことがありますか?
自己治癒力とは、私たちの身体にもともと備わっている「体のバランスを取り、自分で自分の病気を治す力」のことです。

私たちは、身体に不調を感じると病院へ行きます。そして症状に応じた処方薬を飲んだり、診断に従って生活習慣を変えたりします。それは主には「対症療法」と呼ばれる、自覚できる症状をなだめるために行われる治療法です。

病気の苦痛や悩みを減らし、QOLを高めるためには、そのような対症療法も効果的です。感染症には抗生物質が必要です。しかし根本治療のためには、自己治癒力を高めて全身のバランスを取り、身体の根本を整えて症状が出にくい体質をつくることも大切なのです。

続きを読む

Hello world!

WordPress へようこそ。これは最初の投稿です。編集もしくは削除してブログを始めてください !