食事・栄養

髪と爪は健康のバロメーター タンパク質でダメージ修復を


年齢を重ねると、髪と爪の老化が気になりませんか?
男女問わず、細くてコシのない髪ではヘアスタイルが決まりませんし、爪のダメージは手を老けさせて見せるため、「何とかしたいな」と考えている方が多いと思います。
そこで今回は、髪・爪と栄養の関係を解説します。
美容室とネイル代がかかりすぎている方は、まずはご自身の栄養バランスを考えてみませんか?

髪と爪の主成分はタンパク質

髪と爪。生きている限り、何をしなくても伸びていく体組織です。
この「伸びる」現象は、あまりにも当たり前なので、意識することは少ないかも知れません。しかし、髪と爪は無意味に伸びているのではありませんし、伸びるためには相応のエネルギーも使われています。

18種類ものアミノ酸でつくられているケラチン

髪と爪には、伸びる以外にも共通点があります。それは、「ともにタンパク質でできている」ということ。

「ケラチン」という単語を聞いたことはありませんか?
ケラチンは肌の角質層をつくっているタンパク質の一種で、実に18種類ものアミノ酸があつまって形成されています。そしてこのケラチンこそが、髪と爪の原材料なのです。

髪と爪はデトックス機能も持っている

私たちの身体は、有害なものが入ってくると、それを外に押し出す力を持っています。たとえば花粉が入ってきたときは、鼻水やくしゃみ、涙などで外に出し切ってしまおうとしますし、虫に刺されて毒成分が入ってきたら、一時的な腫れや、膿などで排出してくれますよね。

また、体内に溜まってしまった不要物は、基本的にはおしっこやうんち、汗として身体の外に出され、常にクリーンな状態に身体を保ってくれています。

実は、伸びてしまった髪や爪にも、体内に吸収された有害物質や老廃物をデトックスする機能がついています。

あなたが何気なくパチンと切って捨てる爪には、老廃物が含まれているのです。そして、髪や爪が老廃物を排出し、そこからまた強く健康的に伸びていくためには、その元となるタンパク質が必要不可欠なのです。

髪と爪は運命共同体

あなたの爪の状態は、健康ですか?

爪に栄養が行き届いていないと、
・ひびが入る
・割れやすくなる
・波打つ
などのトラブルに見舞われやすくなります。

爪のトラブルが多いと、同じようにタンパク質でできている毛髪も、痛みがち。
爪が割れている…という方は、髪の毛にもコシがなく、昔よりやせ細ってはいませんか?

また髪や爪を健康に保つには、タンパク質だけではなく鉄分・ミネラルも必要です。つまり、しっかりとタンパク質を摂り、体内の栄養バランスを整えると、髪と爪は一石二鳥で美しくなるということです!

良質なタンパク質を

せっせとお肉を食べたからといって、暴飲暴食ぎみだったり、睡眠不足だったりと生活が乱れていては、食べた栄養が末端まで行き届きません。

また、タンパク質といっても、お肉ばかりを食べてくださいということでもありません。

ただ単にタンパク質を食べるだけではなく、ケラチンの合成により役に立ってくれる「シスチン」や「メチオニン」といったアミノ酸が含まれた食材なども、バランスよく食べることが大切です。

シスチンを多く含む食材・・・小麦・大豆・貝柱・鶏肉・ニシン・煮干しなど
メチオニンを多く含む食材・・・牛乳・鶏肉・サバ・鰹節など

タンパク質を多く含む食材は、他にもたくさんあります。そのため、肉類・魚介類・豆類・穀類をバランスよく食べていれば、そうそうタンパク質不足になることはありません。

それよりも、一番避けたいのは「偏った食事」です。

女性はダイエット、男性は筋トレに注意!

実は、女性と男性では栄養摂取の際に気を付けるポイントが違います。

女性はダイエットからの栄養不足・貧血にならないように気を付けて

美容意識が高い女性は、ダイエットにも熱心だったり、食事を少量に抑えがち。
そして肉類などのタンパク質をなるべく食べないようにしていることでしょう。
しかし、栄養不足から貧血ぎみになると、髪や爪はますます貧弱になってしまいます。

せっかくの「美しくなるため」の制限が、髪や爪をますます不健康にするなんてもったいない!
美しいヘアスタイル、つやつやした爪をキープしたければ、過剰な栄養制限は禁物です。

筋トレは髪を増やす?減らす?男性こそ栄養バランスに注意を

男性でも、営業職や接客業など、身なりに気を使う方は髪や爪のメンテが気になるでしょう。

ところで、健康意識の高い男性には、ジムで筋トレをしている方が多くいらっしゃいますね。

実は「筋トレをすると薄毛になる」という説と、「いや、毛が太くなる」という説があります。
これには男性ホルモンが関係しており、必ずしも筋トレのせいとはいい切れません。

しかし、筋トレをするようになってから「髪や爪が強くなった」ということがあれば、それはトレーニング後にプロテインを飲んでいるため、と考えることができるでしょう。

筋肉のために飲むプロテインの相乗効果で、髪と爪にも栄養が行き届いているのです。

ただしあくまで筋トレ後のプロテインは、「補給」のため。
日常の食事がおろそかになっていては、身体のベースが整いません。サプリメントやプロテインに頼り切ることなく、バランスの良い食事を心がけてください。

まとめ

髪と爪の状態は、自分の栄養バランスの成績表だと思ってみましょう。「最近、爪が割れやすい」「急に髪量が減ったし、ツヤもない」という場合は、ここ数カ月の食生活が乱れてはいませんか?
美容目的だけではなく、健康のためにも、髪と爪の状態に気を配ってみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. LDL数値が高いだけでは動脈硬化にならない? コレステロールと活…
  2. 大人にもカルシウムが必要な理由と、効果的な取り方について
  3. スムージー 美容のためのスムージー、 たくさんあった「朝に飲まない方がいい理…
  4. 善玉菌を増やす!発酵食品「ぬか漬け」を冷蔵庫でつくろう
  5. 危険性はどれくらい?市販の栄養ドリンクを飲むときに知っておきたい…
  6. 食べるコラーゲンにも「案外意味がある」 身体へのシグナルを鳴らす…
  7. 減塩商品はイメージ戦略? お味噌汁の功罪と、食べ物の「多面性」に…
  8. サプリメントの安全性は? 買うときにチェックしたい、GPM認定工…

特集記事

なぜ腸内環境が悪化すると肌が荒れる?原因と改善策を知ろう!

男女問わず、肌荒れやニキビに悩んでいる方は多いですね。また単なる肌荒れではなく、慢性的なアトピー性皮…

ピックアップ記事

  1. 子供

医師監修記事

  1. 子供
PAGE TOP