基礎知識

今飲んでるサプリメントに、科学的根拠はある? 知っておきたい「エビデンス」の基礎知識

サプリメント
「エビデンス」という言葉を聞いたことはありますか?
耳にしたことはあるけれど、実はあまりよく知らなくて…という方が多いと思います。
しかし、もしあなたが日常的にサプリメントを飲んでいるのであれば、広告だけ見て選ぶ前に、「エビデンスとプラシーボ」について、ちょっと知ってみてください。
サプリメントを飲むときの選び方と心構えが、少し変わるかも知れません。

エビデンスについて

エビデンスとは、一般的には「証拠・証言」という意味で使われる言葉です。
しかし意味はとても広く、使用される業界によって、少しずつニュアンスは異なります。

医学の世界では、エビデンスは「臨床結果などの科学的根拠。その治療法がよいとされる証拠」という意味合いで使われています。

サプリメントの体験談は、エビデンスとは違う!?

「そのやせるサプリメント、本当に効くの?」
「モデルの〇〇さんが10キロやせたっていっていたから、エビデンスはあります!」
という会話、聞いたことはありませんか?

確かに、誰かが試して効果があった…ということは、証拠として有効なように思えますが、医学の世界ではそれではエビデンスとしてみなされません。

「〇〇さんが10キロやせた」というのは、あくまで個人の意見であり、ひとりの体験談に過ぎないからです。

そこに科学的根拠は、残念ながらありません。

この成分を飲んだらやせるよ!という根拠を示すには、「やせたくない人・広告を見ていない人・モデルの〇〇さんを知らない人」など、さまざまな条件の人に飲んでもらって、客観的なデータを取得する必要があるからです。

エビデンスってどうやってはかっているの?

エビデンスの出し方を分かりやすく説明しましょう。

ここに、「2週間で5キロやせる」というサプリメントと、外からは中身のまったく見えない箱があります。

その箱の中で、「やせる」とは教えずにサプリメントを飲んでもらい、その箱に入る前の人と箱を抜けて出てきた人を調べ、箱に入る前後で、何パーセントの効果があったのかを、科学的に数値として出すのがエビデンスです。

たとえば、飲んだ前後で、100人中80人が「やせた」と感じたとしましょう。
しかしそれだけではエビデンスにはなりません。もうひとつ、「ダブルブラインド」という調査が必要です。飲んでもらったサプリメントに似たもので、実はただのビタミン剤…これをコントロール群といいますが、それを「やせるサプリメントですよ」とウソを伝えて、飲んでもらうのです。

プラシーボ効果は、本当にある

不思議なことに、ただのビタミン剤を飲んだ人でも「やせた!」という結果が出る場合があります。

これは、プラシーボ効果といわれるもので、薬効はないが患者の気休めのために出す「偽薬」という意味を持ちます。

人間はとっても不思議なもので、「病は気から」という言葉もあるように、「これを飲んだらやせる!」と思い込んだ人が、本当にやせてしまうこともあるのです。

しかし、それを「エビデンス」ということはできません。

「やせる」と思い込んでいなくても、何の薬か知らなくても、
本当に有効な成分が入っているのなら、やせるはずだからです。

病院で処方される薬は、何度もの実験が繰り返され、エビデンスがはっきりしています。
それは、「信じた人にしか効かない」なんてことがあれば、治療を拒否している人や、意識のない人には効かないということになってしまいますから。

ということは、「モデルの〇〇さんが…」と、信じ切ってビタミン剤を飲んで、多少の効果があった人には、プラシーボ効果が発揮されているということになるのです。

賢く選ぼう、サプリメント!

女性
誰かの「効果がありました!」という口コミは、商品を選ぶときの決め手となります。
ネットショップでも、レビューや口コミがたくさん載っているのは、消費者がいかにイメージを重視しているか、のあらわれでもあります。

そしてエビデンスは、口コミとは違う「根拠」ということになります。

もし、今あなたが飲んでいる「やせるサプリメント」に本当に効果があり、エビデンスがはっきりしているのであれば、「本当にこんなの効くのかぁ?」と半信半疑のお父さんに飲ませても、ある程度の効果が期待できるはずだからです。

ただし間違えてはいけないのは、人の気持ちは、予想以上に身体に影響を与えるということ。
わざわざ「効くはずがない」と思ってサプリメントを飲むことはおすすめしません。
せっかくなら、キレイになった自分をイメージして、ワクワクしながら飲むようにしましょう。

知っておいて欲しいのは、たったひとつ。
「口コミや体験談は、エビデンスではない」ということです。

賢くサプリメントを選択できる知識を持って、よい結果につながるようにしたいですね。

まとめ

エビデンスという言葉を聞いたことはあっても、いったいどのようなものなのか、またどうやって実験するのかはあまり知られていません。
しかしサプリメントは口に入れるものです。入っている有効成分の評判は、口コミなのか、エビデンスがあるのか。それを知って飲むことは、よい結果を得るためにも大切なことですね。
せっかくのサプリメントですから、賢く選べるようになっておきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 善玉菌を増やす!発酵食品「ぬか漬け」を冷蔵庫でつくろう
  2. 自己治癒力って何?実は健康に生きるためにとても大切なこと
  3. コンビニでも大丈夫!忙しい人の健康ランチの選び方
  4. 髪と爪は健康のバロメーター タンパク質でダメージ修復を
  5. 「つくれない・ためれない」ビタミンC、効果的に摂取するポイントと…
  6. トクホってどうなの? 選ぶ前に知りたい、栄養食品の4つの分類
  7. 大人にもカルシウムが必要な理由と、効果的な取り方について
  8. 減塩商品はイメージ戦略? お味噌汁の功罪と、食べ物の「多面性」に…

特集記事

なぜ腸内環境が悪化すると肌が荒れる?原因と改善策を知ろう!

男女問わず、肌荒れやニキビに悩んでいる方は多いですね。また単なる肌荒れではなく、慢性的なアトピー性皮…

ピックアップ記事

  1. 子供

医師監修記事

  1. 子供
PAGE TOP